こども発達支援
ハートシードって
どんなところ?

私たちの思い・願い

 ハートシードのホームページをご覧いただきありがとうございます。

 ハートシードは、身近な地域で発達の早期から継続的な育児支援を行いたい、地域で安心して子育てができるネットワークを作りたいと考えて立ち上げました。
 『ハートシード』とは、蔓性植物で白いかわいらしい花を咲かせる『ふうせんかずら』(和名)です。こどもたちの心に種をまいて、芽吹き、ぐんぐん成長して、いきいきと社会の中で暮らしてほしい、との願いをこめて名づけました。

 こどもは「守られている」「安心できる」「安全である」「愛され尊重されている」と感じることで、心を安定させる土台の部分が根を張り、倒れても起き上がることができるしなやかで粘り強い人格の素ができます。乳幼児期に育まれる親子の絆(愛着)や人への信頼感は一生を生きていく上での力強いエネルギーの源になります。力強くしっかりとした根がはれるような環境と活動を整えていきたいと思います。
 ハートシードが「親子が安心してホッとできる」それに「楽しい、うれしい」がプラスされた場所になりますように。そして、ハートシードに来て本当によかったと思っていただけるように、力不足の点も多いですが、職員一同努力してまいります。
皆様からのご要望など気軽にお聞かせください。

ハートシードには、
大きく分けて2つの事業があります。

こども発達支援
ハートシード

福祉事業です。
公的に支援の必要が判断されれば通所受給者証を申請して利用することができます。

①児童発達支援

心身の発達に心配のある就学前の子どもや家族が日常生活や社会生活を安心して送るための支援活動です。
必要に応じて様々なサービスがあります。

②放課後等デイサービス

発達に支援が必要な就学児童(小学生・中学生・高校生)が学校の放課後や長期休暇中に通うことのできる少人数の学童ルームのようなところです。

こども発達支援ページへ

前向き子育ての会
ハートシード

自主事業です。
地域の小児科や保育士さんなどと連携しながら、様々な子育て支援プログラムを行っています。

発達相談とあそびの会

心身の発達がすこし気になる時に親子で通えるあそびと相談のグループ“あんだんて”です。

育児講座

ベビープログラム:
 赤ちゃんと一緒に参加する“親子の絆づくりプログラム”です。
ペアレントトレーニング:
 保護者向けの参加体験型の“前向き子育てプログラム”です。

育児相談

育児に携わっている方(母、父、祖父母)誰でも、理学療法士、保健師、看護師がご相談をお受けいたします。

前向き子育ての会ページへ

こんなところでやってます。

三角屋根の小さなおうち

ハートシードは、千葉市の鎌取駅から徒歩5分、大きなショッピングセンターから路地を少し入ったところにある三角屋根の小さなおうちです。
近くには、遊歩道やいくつかの公園があり落ち着いた環境です。
おうちの玄関を入ると、窓が広く明るいあそびのお部屋です。ほどよいサイズのお部屋で子どもたちは安心してすごせます。他には、おもちゃの小部屋、トイレ、オープンカウンターの事務室があります。
敷地内に隣接するマンションには、普通のおうち仕様の「離れ」もあります。静かにすごしたい子どもがくつろいだり、ご家族と面談をしたり、時にはキッチンで小中学生がにぎやかにご飯やおやつを作って食べたりします。

こんなスタッフでやってます。

職員は、みんな子どもが大好き

いつも「どんな楽しいことがたくさんできるかな」「どんな工夫があると一緒にのびのびすごせるかな」と考えています。あそびや読み聞かせのベテランや運動会などのイベント好きなスタッフもいます。
保健師、看護師、保育士、作業療法士、特別支援学校の先生、臨床心理士、ピアノの先生、児童指導員といろいろいます。

豊田まゆみ

保健師として地域の保健センターで25年、子育て支援を経験。

宮内博子

看護師として千葉大学医学部付属病院の外科で6年勤務。地域の保健センターで10年成年・子どもの健康相談・老人の家庭訪問を経験。小児科クリニック勤務10年。現在精神保健福祉士資格取得中。

2人の免許

保健師、看護師、保育士、介護支援専門員(ケアマネージャー)、前向き子育てプログラム・ベビープログラムファシリテーター、JBTA認定ホームハンドリフレクソロジスト 講習修了、JBTA認定ホームリンパドレナージュセラピスト 講習修了、JBTA認定ベビーマッサージインストラクター